お出かけ情報

完全無料!へきなんたんトピアは超穴場スポット!?

愛知県碧南市にあるへきなんたんトピアは、中部電力が運営する火力発電所のPR施設です。

へきなんたんトピアは、石炭を燃料とする火力発電について楽しく学べる『電力館』、きれいなお花や芝生広場・ジャブジャブ池などがある『ヒーリングガーデン』、散策しながら野鳥や昆虫などの生き物を観察できる『エコパーク』があり、どの施設も無料で楽しむことができます。

お隣には『碧南火力発電所』があり、事前に予約すれば見学することも可能です。

駐車場も無料だし、子供を連れて遊びに行くにはピッタリのスポットです。
もちろんお子さんだけでなく、大人の方も楽しめる施設ですよ。

へきなんたんトピアの基本情報

  • 所在地 〒447-0824 愛知県碧南市港南町2丁目8番2
  • 開館時間 9時~16時30分(注)ヒーリングガーデンおよび、エコパークへの入園は16時まで
  • 休館日 毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)/年末年始(12月29日~1月3日)
  • 入館料 無料
  • 駐車場 無料(大型バス4台・自家用車72台)
  • HP https://www.chuden.co.jp/hekinan-pr/index.html
  • アクセス 電車:名鉄三河線「碧南中央」駅より市内巡回「くるくるバス」(無料)で約25分。
    車:知多半島道路「阿久比」インターより衣浦大橋経由で約30分。

へきなんたんトピアへ行ってみよう!

私たちは5月の土曜日に行きました。暑くもなく寒くもなく、いいお天気で、まさにピクニック日和といった日でした。

駐車場もガラガラで、とっても空いている様子。車もすんなり止められましたし、電力館の真ん前に止めました。

火力発電について楽しく学べる展示がいっぱい「電力館」

まずは、石炭を燃やして電気をつくる火力発電について、楽しく学べる電力館に行きました。
展示してあることは、電気ができる仕組みとか炭素がうんぬんといった本格的な内容なのですが、それがちょっとしたゲームだったり、元素がボールに例えられていてそのボールが大きな装置の中で移動する様子が見れたり、意味は分かっていない子供でも十分に楽しめる展示でした。実際に石炭に触ることもできましたし、自分で動かしてやってみることができる展示がいっぱいなので、ひとつひとつ触って楽しみました。


テーマシアターでは、暮らしの中の電気について、わかりやすくビデオ映像で紹介してくれます。時間も短いし、内容は子供向けで、たんトピアのマスコット「たん太」と「たん子」がかわいいダンスをしながら教えてくれるので、子供達も飽きずに最後まで見ていました。

また、ちょっとした絵本などがあるキッズスペースもあったし、授乳室もありました。
もちろんベビーカーもOKです。

毎月イベントを開催しています。

土日などには、電所探検ツアーやサイエンスショー、工作やクイズなどのゲームなど、月によっていろいろなイベントが開催されています。イベント開催時には入場者も多くなります。

イベントがないときは「ミッションinたんトピア」を開催

イベントがない日だけ、「ミッションinタントピア」が開催されています。
2018年4月1日~2019年3月31日まで、月ごとに様々なミッションがあり、ミッションに成功するとスタンプを押してもらえるので、そのスタンプを集めると3月にスタンプ数に応じた(3個以上、8個以上、12個全部!)プレゼントがもらえるというものです。
ちなみに、参加できるのは子供のみです。

私たちが行ったのはイベントがない日だったので、このミッションにチャレンジしました。
館内での謎解きです。長男は謎解きが大好きなので、とても喜んで参加していました。
謎解きのレベルは、子供向けなので難しくはないし、ヒントももらえますので、おそらくみんな解けると思います。

長男
長男
ミッション全部クリアしてスタンプ集めたい!

きれいな自然がいっぱい「ヒーリングガーデン」で遊ぼう!

芝生広場にジャブジャブ池、展望台やメイズガーデン(生け垣で造られた迷路)などがあり、子供は走り回って遊べます。他にもハーブガーデンがあったり、お花がたくさん植えてあったり、池や川があったりで大人も癒される自然たっぷりの公園です。

次男
次男
今度来るときは、虫かごと網を持っていきたい!

お弁当を持ってきて食べたり、写真を撮ったり、ボールやフリスビーやバトミントンなどを持ち込んで遊んだり、ガーデンにいる魚や昆虫を観察したり、色々な楽しみ方がありますね。

「グリーンセンター」でもちょっとした展示やゲームがあり、子供達はこのゲームが気に入ってずっとやってました。

野鳥の観察ができる「エコパーク」

ヒーリングガーデンからさらに行くと、野鳥などの生き物が観察できる公園があります。

野鳥用の池があったり、野鳥に気づかれないように(驚かせないように)観察ができる施設もあり、まさに野鳥を観察するための公園で、様々な野鳥を見ることができるようです。

お隣の碧南火力発電所は、石炭火力としては国内最大の現役火力発電所

平成3年に1号機が運転を開始してから平成14年に5号機が完成し、石炭火力としては国内最大、世界でも最大級の出力410万kWの火力発電所です。

こちらも事前に予約すれば見学が可能です。学校やサークルや子供会などの団体から、家族や友達同士などの少人数でも可能なようです。イベント開催時には、発電所探検ツアーが開催されたりもします。

DVDで発電所の説明を見たり、実験で発電について学んだり、中央制御室、タービン発電機なんかも実際に見ることができるようです。

へきなんたんトピアまとめ

私達が行ったときは、イベントがない普通の土日だったので、とにかく空いていました。
あまり混んでいると展示が見にくかったり、子供を連れて行くのは気を使いますが、そのようなことがなかったので、のんびり自由に楽しむことができました。

子供達には内容はまだわからないようですが、色々触って楽しめるものが多いので、それなりに楽しんでいましたよ。逆に、大人には、お勉強になることが多く、興味を持ってみることができました。

今回は、電力館とヒーリングガーデンのみでしたが、程よい広さで、展示も全部見れましたし、疲れることもなく、半日で十分回ることができました。どこに行こうか迷ったときに、フラッと行くにはちょうどよい大きさだと思います。

イベントに参加したり、発電所を見学したり、エコガーデンまで足を延ばしてみたり、芝生でお弁当を食べてジャブジャブ池で遊んだりするのなら、1日中楽しめる施設です。

しかも、駐車場も含め、全て無料で楽しめるので、今後リピート決定です!

ABOUT ME
ショコラ
ショコラ
2011年生まれの長男と2014年生まれの次男を育てている主婦、ショコラです。もう、男の子って訳わからん!未知の生物を育てているようです。 男の子育児で実践していること、悩んでいること、おススメなことなどを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください