お勉強

ヤマハ ピアノグレード9級を受けました。

先日、長男(1年生)がヤマハのグレード試験9級を受けてきました。

ヤマハ幼児科時代に受けた基礎グレードから約1年、幼児科から個人のピアノに変わってから約7ヶ月。変わった先の先生がヤマハ系列?だったため、勧められて受けることとなりました。

ショコラ
ショコラ
試験内容はどういう感じか、練習方法や試験会場の雰囲気など、色々書きます!

ヤマハ ピアノグレードとは?

 

ヤマハ音楽能力検定制度(ヤマハグレード)は、音楽を指導する人や学ぶ人が、自分の力を確かめながら、総合的な音楽力を身につけ、楽しみながら創造的で豊かな音楽表現に取り組むことを目指し制定されました。

受験者の音楽力や目標に合わせてさまざまなレベルがあり、大別すると鍵盤初心者を対象とした13〜11級、学習者のための10〜6級、より高い演奏力を目指す方や指導者を目指す方のための5級以上のグレード、ヤマハ音楽教室幼児科修了生を対象とした幼児科音楽音楽基礎グレードがあります。このように、初心者から上級者まで段階を追って目標感を持ちながら学習することができます。  (ヤマハHPより引用)

また、学習者のための10〜6級はAとBの二つのコースがあり、どちらかを選択して受けることになります。

【Aコース】演奏を中心に学習をしている人向けのコースで、試験内容は、1.自由曲、2.課題曲、3.初見演奏になります。

【Bコース】音楽を総合的に学習している人向けのコースで、試験内容は、1.自由曲、2.初見演奏、3.伴奏づけ(10 ~8級) / 即興演奏(7・6級) 、4.聴奏になります。

長男は、ピアノグレードBコースの9級を受けました。ピアノの先生が、「幼児科時代に基礎グレード受けたならBコースでいいかな?10級からあるけど、10級って受ける人あんまりいないし、9級でいけるかな?」と言うことで、言われるがままに9級を受けました。

あ、そうそう。2018年の11月にグレード試験に一部改定があったようで、改定内容が明らかではない頃から練習をし始めて不安でしたが、長男が受けた9級は改定が入らなくてホッとしました。

長男のグレード試験

長男は元々楽譜が読むのが苦手で、幼児科時代に覚えたカデンツもきっと忘れているだろうし、ピアノもまたそんなに上手に弾けないし、グレード試験はまだ厳しいんじゃないかな?と思っていました。

だけど、先生から「そろそろグレード受けてみる?」と提案があったとき、長男は深く考えずに「うん」と承諾。「12月と2月があって、12月ではちょっと難しいかな?とも思うんだけど、どうする?」と聞かれると、「12月で!」と快諾。

ショコラ
ショコラ
マジか!?(←ママ心の声)

不安な大人達を横目に、いつになく張り切る長男。そんな長男を合格させてあげたいとその日から問題集をひたすらやるという、辛い練習がはじまりました。
案の定、もう嫌だと泣く日もありました。
そんな感じで頑張ってはみましたが、不安が残る状態で本番を迎えました。

いざ、グレード試験本番を迎える。

会場は、隣の市のセンター。もちろん初めて行く会場です。当日は、受け付けを済ませて、控え室で待ちます。そこで待っていたのは、見事に全員男の子w 今の時期、男の子もピアノとか習ってる子多いよね。なんて妙に納得したりして。

長男は、予定より15分くらい早く呼ばれ、ささーっと行ってしまいました。そんなに緊張してるようにも見えなかったけど、やっぱり緊張してたのかな?

あとは、漏れてくる音を聞いていた、ママの感想になります。

1.演奏

得意な曲から演奏。上手くこなす。

次は、練習不足の曲。ちゃんとゆっくり間違えないように慎重に弾いていたようで、今までで一番良かったと思いました。

2.伴奏付け

伴奏付けは長男が一番得意だし、ハ長調で簡単!と密かに喜んでいたら、最後の方、かなり詰まっていました。

ショコラ
ショコラ
緊張したか?ここは上手くできるはずだったのに、残念!

3.初見

初見は、あまり聞こえず…ポロンポロンと弾いていたと思います。

聴音

長男はこれが一番苦手だと思うのですが、短調でした。あぁ、難しいね。何回もできるまで弾かせてもらっていました。

最後はカデンツの聴音。問題集ではジャーンジャーンジャーンジャーンと4小節でしたが、本番はジャーンジャーンジャーンジャーンジャーンジャーンと6小節くらいありました。そんなに覚えられないよね…しかも、展開形できた!基本形ならできるけど、展開形だと途端にできない。こちらも何回も弾いてました。

 

そんなこんなでやっと終わったグレード試験。落ちることは滅多にないと聞きますが、どうなんだろう…と心配になるような出来でした。

当の本人は、やっと解放されて、もうグレードの練習しなくてもいい!と晴れ晴れした顔で、4月にある発表会の曲に思いを馳せておりました。

結果は1ヶ月後くらいに自宅に送られてくるそうです。

ショコラ
ショコラ
何はともあれ、終わってよかった!これが正直な感想ですね。
毎日の練習は、ママも長男もやっぱり辛かったから。

ヤマハグレードの詳細はこちらから

ヤマハグレード試験9級ピアノ、ドキドキの結果発表 先日受けたヤマハのピアノグレード 9級の結果が郵送で届きました。ドキドキの結果発表。結果はいかに!? ヤマハグレード試...

 

ABOUT ME
ショコラ
ショコラ
2011年生まれの長男と2014年生まれの次男を育てている主婦、ショコラです。もう、男の子って訳わからん!未知の生物を育てているようです。 男の子育児で実践していること、悩んでいること、おススメなことなどを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください