お勉強

ヤマハグレード試験9級ピアノ、ドキドキの結果発表

先日受けたヤマハのピアノグレード 9級の結果が郵送で届きました。
ドキドキの結果発表。
結果はいかに!?

ヤマハグレード試験9級の結果

受けたのは先月12月の中ごろです。
親子二人で取り組み、一応実力は出しきった!という感じでお正月を迎えてすっかり忘れていた私達。新学期が始まった頃に結果通知が郵送で届きました。

↓グレード試験を受けた時の記事はこちら↓

https://oh-boy.net/?p=273

 

結果は!!

 

見事合格しました!!!

アザーーーッス m(__)m

いやいやーーー。ママは正直落ちたかと思ってましたよ。でも、グレード試験って、よっぽどのことがない限り落ちないって言われてるから、もしかしたら受かってるかもなぁ~。と思っていたくらいでした。

だから、合格したのは、素直にすごくうれしかったです。
だって、ママだってがんばったもん!練習もうやりたくない!と言っている長男をあの手この手で乗せてピアノに向かわせ、メロディ弾く役や聴音の問題出力とか、全面的に協力しましたもん。

もちろん、長男も喜んでいました。ただ、ママの喜びの方が大きくて、クールにしていた長男でした。もしかして、グレード試験受けたこと忘れてる?ってくらいに(笑)

グレード試験の達成度評価

グレード試験には、各項目において点数がつき、それらの合計でS~Eまでの判定が出ます。

【点数がつく項目】
・自由曲の表現力
・自由曲の基礎技術
・初見演奏
・伴奏づけ
・聴音
各項目1点~10点まであって、合計が50点です。

合格判定は25点以上のS,A,B,Cで、各項目で1点や2点があった場合は不合格となります。

気になる長男の達成度評価は?

な、な、なんと!

B判定いただきました!

これまたもっとギリギリかと思っていたら、結構点が取れていてびっくりしました。←失礼
得意な伴奏づけと、たまたまうまくいった初見で点が取れていました。

アザーーーッス m(__)m  (←2回目)

ヤマハのJ専とか、先生によってはA判定を要求されることもあるようですが、長男のピアノの先生も「意外と点がとれてますね!」なんて言って一緒に喜んでくれました。

これで、ひとつ自信になったかな?
頑張ればできるということを身をもって学んだと信じたいママですが、今日もYouTubeとゲームに明け暮れている長男です。

ちょっと休憩したら、今度は発表会の曲を頑張ってほしいです。
もうしばらくはグレードも受けることはないとは思うけど、せっかく覚えたのにすっかり忘れそうでもったいないので、たまにクイズ形式で問題出してみようと思います。

長男
長男
もうグレード試験は受けない!

ショコラ
ショコラ
そうか・・・大変だったもんね。
でも、また忘れたころに聞いてみよーっと。
うひひ

ABOUT ME
ショコラ
ショコラ
2011年生まれの長男と2014年生まれの次男を育てている主婦、ショコラです。もう、男の子って訳わからん!未知の生物を育てているようです。 男の子育児で実践していること、悩んでいること、おススメなことなどを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください