お勉強

チャレンジイングリッシュで楽しく英語学習をスタート

こんにちは。二人の男の子のママ、ショコラです。
長男が小学1年生に上がった4月からはじめたチャレンジイングリッシュについて、詳しく説明します。

長男は、英語全くの初心者。ABCもわからないところからスタートしました。初めのレベル分けテストももちろんステージ1レベル。最初の最初、基礎の基礎からスタートしました。


チャレンジイングリッシュとは

チャレンジイングリッシュとは、進研ゼミの副教材で(値段は変わりますが、チャレンジイングリッシュのみの受講も可能です)、パソコンやタブレットなどで取り組むオンラインレッスンです。

レベル分けは8段階あり、基礎から中学3年生までの4技能全てを活用する力をつけることが可能です。

レッスンは、「デジタルレッスン」「オンライントーク」の二本立て。それにワークブックがおまけ的な感じでついています。
デジタルレッスンの内容が幅広く、とても充実しています。

  • 聞く:クイズ形式で聞こえてくる英文に合う絵を選ぶ
  • 発音:発音判定システムで判定
  • 話す:会話の中のフレーズを言ってみる
  • 読む:英文を読む練習。音声が出るので、それを真似する
  • 書く:スペルをタイピングします
  • フォニックス:2種類の音が混ざっているので、同じ音のものを選ぶ
  • 単語:聞く、読む、書くの3方向から覚える
  • 文法:パズル形式で文法のルールや法則を覚えていく
  • アルファベット:大文字、小文字それぞれの音と形をセットで覚える

オンライントークはフィリピン人の先生とオンライン上で会話レッスンをします。
1回15分、月1回のオンライン英会話ができます。
もっと増やしたい場合は、追加チケットを購入し、レッスンを増やすことが可能です。
内容は、現在取り組んでいるステップと連動しているので、キーフレーズが身についているかなどの確認をすることができます。
オンライントークの様子は、親が後から動画で確認することができます。
家事をやっている間に子供だけで取り組んだ場合や、横にママがいると恥ずかしがって話せないとか、頼られるので一人で受講させたいといったときでも、オンライントークの様子を後で確認することができるので安心です。


チャレンジイングリッシュ ママのお気に入りポイント

チャレンジイングリッシュはコスパ最強!?

ショコラのお気に入りポイント1つ目は、とにかく会費がやすいところ!

月額 2040円!!!
※進研ゼミと併用時、12か月一括払いの場合

英会話スクールに通うことを思ったら、本当に安いですよね。
話す・聞く・フォニックスやオンライン英会話まで色々含めてのこの値段。
しかも、現在のレベルより下のレベルは常にオープンの状態なので、いつでも何度でも復習ができるし、次男が取り組んだりも可能です。

進捗管理が楽

チャレンジイングリッシュは、アプリを開くと、まず今日やるおススメのレッスンが表示されていますので、それをクリックするだけで取り組めます。ママがいちいちやるレッスンを選んだりしなくてもいいので、とても楽です。

こちらは進捗表ですが、単語や会話やアルファベットなどどの順番で進めていけばよいかわかりやすいですね。

そして、レッスンが終わるとレポートがメールで送られてきます。
今日は何のレッスンに取り組み、結果はどうだったのかを見ることができます。
オンライントーク終了後には先生からの評価が届き、オンライントークの動画を見ることができます。

また、レッスンが終わると、今日の気持ちのスタンプを一緒に送信することができ、親はそれに返信ができるのです。スタンプを選んで簡単な文章を入れるだけですが、子供はそれがうれしいようで、やる気につながっています。

親は、チャレンジイングリッシュに取り組んだかの確認と、メールで送られてくるレポートをチェックするのみ。忙しいママさんにピッタリです。

チャレンジイングリッシュ 長男のお気に入りポイント

習い事は増やしたくない子には自宅学習がおススメ

子供にとって、遊ぶ時間はとても大切ですよね。お友達と遊んだり、ゲームをやったり。
習い事が増えてくるとその遊びに使っていた時間をレッスンに充てることになります。
ます、それを長男は嫌がりました。現在週2で習い事をしているので、これ以上増やしたくないと。ショコラもその意見には賛成です。

チャレンジイングリッシュは自宅学習なので、時間は自分で調整できます。
我が家の場合は、ご飯を食べた後、学校の宿題などをやる時間なのですが、ついでにチャレンジイングリッシュもやるという感じです。1日のレッスンは5分くらいで終わるので、負担になることもなく、楽しんでいます。
一度に1時間とかだと疲れますが、毎日5分だったら続けられそうですね。

また、自宅学習の良いところは、先生に丸投げしないという点だと思います。忙しいママさんはそちらの方が楽かもしれませんが、子供が今どのような問題に取り組んでいてどの程度できるのかなどを把握できるし、一緒に考えたりして親子のコミュニケーションも増えます。

ゲーム感覚で楽しく英語学習に取り組むことができる

紙に書いて覚えるお勉強という感じではないので、パソコンでポチポチ、なんだかゲームをやっているような感覚で取り組むことができます。
レッスンそれぞれにはキャラクターがいて、それらも子供が好きそうな感じで。

答え方も、クイズ形式でこれまた子供が食いつくポイントです。
ゲームやスマホに慣れている子供なら、スムーズに入っていくことができると思います。

ご褒美がほしくて、とにかく頑張る!

もうこれに尽きますよね。子供はご褒美が大好き。
チャレンジイングリッシュは、レッスンに取り組むとコインが1枚もらえるのですが、そのコインですごろくのサイコロをふることができるので、毎日熱心に取り組んでいます。
すごろくで到着した地で、お友達カードがゲットでき、お友達がどんどん増えていきます。

ちなみに、年少の次男もチャレンジイングリッシュを一緒にやっているのですが、もらえるコインは1枚のみなので、いつもすごろくの取り合いで喧嘩をしています。

すごろくの他にも、全てのミッションをクリアする(レッスンに取り組む)とマスターバッジが完成し、コレクションしていくことができます。

他には、進研ゼミの「努力賞ポイント」がチャレンジイングリッシュでも付与されるので、さらなるやる気につながる!ということですが、チャレンジイングリッシュ内では努力賞ポイントの確認はできないし、コインですごろくの方がよっぽどやる気を掻き立てています。

この辺りは、さすがベネッセという感じですね。キャラクター設定といい、ご褒美制度といい子供の心をつかむのが本当に上手いと思います。

チャレンジイングリッシュの公式サイト

ABOUT ME
ショコラ
ショコラ
2011年生まれの長男と2014年生まれの次男を育てている主婦、ショコラです。もう、男の子って訳わからん!未知の生物を育てているようです。 男の子育児で実践していること、悩んでいること、おススメなことなどを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください