お出かけ情報

アートアクアリウム名古屋行きました。混雑状況や子供の反応など

なんと4年ぶりに名古屋で開催されたというアートアクアリウム展。
私も、名前やどういうものかということは知っていたのですが、今回初めて行きました。
私達夫婦は何気に美術館とかアートとか好きな方で、イベント開催を発見したママがパパに提案したところ、「よし!次の休みに行こう!」と即答でした。
毎年混雑すると言われているイベントですが、果敢にも開催1週間後の日曜日に行ってきました。
混雑状況や子供の反応などについて紹介したいと思います。

アートアクアリウム展名古屋の基本情報

開催場所 松坂屋美術館(南館 7F)
所在地 〒447-0824 愛知県碧南市港南町2丁目8番2
開催日時 2018年7月21日(土)~9月16日(日)
開館時間 10時~19時30分(最終入場 19時)
入館料 当日券 大人1,000円 子供800円(4歳~小学生/小学生以下保護者同伴)
チケット発売 松坂屋美術館、セブンチケット、セブンイレブン
HP http://artaquarium.jp/nagoya2018/

アートアクアリウム展とは?

その名前の通り、アートとアクアリウムを混ぜたようなイベントです。
もちろんアート色の方が強いです。
『金魚』にスポットを当てて、水槽や光や映像などの演出でとっても美しい展示が見られます。
もう説明の必要がないくらい有名ですよね。
今までその存在は知っていたのですが、行く機会がなく、今回初めて行ってきました。
2018年は、東京 日本橋、中国 上海、そして愛知 名古屋で開催されています。
なんと、名古屋は4年ぶりの開催だそうです。うれしいですね!
東海圏のみなさん、この夏がチャンスですよ!

アートアクアリウム展名古屋の混雑状況は?

私たちは、始まって1週間後7月29日(日)の午後1時くらいに行きました。
まず、入場時の混雑状況について。
会場入り口では当日券の販売をしていて、私たちも当日券を買って入ったのですが、この当日券の販売窓口は並んでいました。と言っても、そんなに長い列ではなく、10分も並ばなかったと思います。
チケットを買って入場する時には、全く並ばずに入れました。
前売り券やセブンイレブンなどでチケットを事前に購入しておけば、並ばずに入れると思います。

会場内での混雑状況について。
会場内はかなり混んでいました。でも、全く見えないというわけではなく、人の流れがあるので、それに沿ってみて回れば最前列でしっかり鑑賞できます。
大きい展示は大勢の人が一緒に見れますが、小さい展示になると、少し行列ができていて、なんとなく並んで順番に見るという流れができていました。

少し行列を待ったりしながらのんびり鑑賞したのですが、2時間弱ぐらいで見て回ることができました。
開催が終盤になるともっと混んでくると思いますので、もし行かれる方は早めに行かれたほうがよいと思います。また、自分のペースでゆっくりみたいという方は、やはり平日に行かれたほうがよいと思いますよ。

アートアクアリウム展名古屋の感想

何度も言ってますが、今回が初めてのアートアクアリウム展で、本当に感動しました。
すごく大きくて、見たこともないようないろいろな種類の美しい金魚たちが、これまた美しく演出された水槽に泳いでいます。
薄暗くておしゃれな音楽が流れている館内は、様々な光で演出されてとても色鮮やかで、そこに金魚たちが優雅に泳いでいる。全体的に『和』をイメージさせるような演出でした。幻想的で時に刺激的で、とっても美しかったです。

館内は、フラッシュ撮影と動画撮影は禁止だけど、写真撮影OKなので、みんな一生懸命シャッターを押していました。もちろん私も。

展示はどれも金魚がメインですが、各テーマに沿って展示方法も様々。最後まで飽きることはありませんでした。各展示にはテーマが付けられていて、「○○リウム」という名前が付けられているので、その名前を確認するのも楽しかったです。ちなみに、私は切子ガラスの鉢に金魚が展示されていた「切子リウム」が結構好きでした。

薄暗くてちょっと大人な雰囲気があり、とってもきれいなので、デートにはもってこいの場所だと思います。夏に涼しげ(美術館の中なので実際涼しい!)で、インスタ映えも間違いないアートアクアリウム展おススメです。

アートアクアリウム展 子供の反応は?

小学1年生と年少の兄弟と一緒に行きました。
水族館大好きな子供たちなので、まず金魚というところに食いつきます。
図鑑で見た金魚を発見し、「ランチュウがいたよ!」なんて興味を持ってみていました。
だけど、まぁ、それをアートとしてとらえているかと言ったらそうではないと思います。水族館的感覚ですかね。

また、展示は子供用ではないので、上から見たい時なんかは、抱っこしたりしないと見えないものも多々ありました。
他にも、触っちゃう子は本当に大変だという印象を受けました。水族館ではないので、水槽の縁にも水が溢れ出すようにしてある展示があったり、水槽の上部分はカバーも何もない展示が多いので、触りたい年頃の子はもう少し大きくなってからの方がよいと思います。

年少の次男は、「わぁー!」と感動して駆け寄り、水槽にちょっと触ったら手が濡れてびっくりしたときはありましたが、服が濡れたとか水がこぼれちゃったとかそういうことはありませんでした。一度手が濡れたので、触ってはいけないと学習したようです。

ショコラ
ショコラ
去年とかだったら触りたくてしょうがない感じだっただろう・・・そして、それを阻止して見るにはかなりの労力を要したであろう・・・
あぁ、次男よ。成長したね(感涙)

途中、並ぶのに飽きてきて、兄弟で遊びだそうとしたり、「見えない~」とグズグズ言うことはあったけど、まだなだめたりすればなんとかなるくらいだったし、展示の規模も子供が飽きないくらいのちょうどよいボリュームだったと思います。

室内なので涼しいし、大人も楽しめる!また、デパート内の美術館なので、レスタトランもあるしついでに買い物もできるし、駐車場も有料ですがいっぱいあるし、とにかく行きやすい。
夏休みにアートアクアリウム展は本当におススメです!!!

松坂屋でのその他のイベントも楽しい!

松坂屋 名古屋店では、外にも子供に楽しいイベントが色々ありました。
同じ日に他のイベントも楽しみました。
アートアクアリウム展にポケモンセンター、そしてすみっコぐらし展と、この日は松坂屋だけで1日遊べました。

ポケモンセンター(本館5F)

ポケモンセンターでは、夏休みの期間中、「真夏のピカピカ大作戦」というイベントが開催されていて、ちょっとしたミニゲームや景品があったりするのですが、こちらがまた、ものすごい混んでました。とにかく店内人であふれていて、すごかったです。
子供達は、名鉄スタンプラリーのスタンプを押したり、ミニゲーム(有料)をやってみたり、「ポケモンガオーレ」というゲームセンターにあるようなゲームが無料体験できるということで並んで、並んで、体験してきました。1回のゲーム時間が長いのか、見た目よりもだいぶ並んだと思います。キャンペーン期間中、小学生以下限定で毎日先着100名が無料体験できるそうです。子供たちはこのゲームでもらえるカード?みたいのをとても喜んで大事にしていました。
他にも土日だと色々なイベントが開催されていて、子供達は大喜び間違いないです。

すみっコぐらし展(本館7F 大催事場)

7月25日(水)~8月6日(月)にすみっコぐらしの展示会も開催されていました。
入場は大人500円(高校生以下無料)で、グッズのみ買いたい人も入場料がいります。
すみっコぐらしは全然詳しくないですが、すごい人気なんですね。会場はものすごい人でした。小学生くらいの女の子が多かった印象です。
会場には大きなぬいぐるみや原画などが展示してあり、フォトスポットがたくさんあって、とにかくかわいくて癒されました~。
グッズ売り場もものすごい人でしたが、ぬいぐるみとか手触りが本当によくて、思わず買おうかと思っちゃったくらいです。

ABOUT ME
ショコラ
ショコラ
2011年生まれの長男と2014年生まれの次男を育てている主婦、ショコラです。もう、男の子って訳わからん!未知の生物を育てているようです。 男の子育児で実践していること、悩んでいること、おススメなことなどを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください